観光協会とは自治体の観光振興を行う団体

観光協会とは、地方自治体における観光振興のために設置される団体です。

市町村や都道府県の組織の一部として設置されることが多く、地域振興のための重要な役割を担っています。
観光協会とは、地域の魅力を地元の内外へ向けて発信する事業者でもあります。

様々な方法によって宣伝活動をして、まずは知名度を高めることを行います。

伝統的な手法を用いて、観光地の要所に看板を設置します。
現在ではインターネットのホームページを設けて、おすすめの観光名所やグルメスポットなどを紹介する観光協会が増えています。

観光客にとっての観光協会とは、未知となる地域の魅力を教えてくれる存在でもあります。

初めて訪れた観光地においては、最初に観光協会の案内所に行くことで情報を得ることもあります。

観光案内所を設けることも重要な役割ですが、交通や生活の変化に応じて設置場所も変える必要があります。

駅前だけでなく、道の駅にも観光案内所を設置することが増えています。
マイカー利用者のために、ドライブ情報も同時に提供することも求められています。

観光協会とは、地域の恒久的な発展のためにも欠かせない存在です。
観光業が主な産業となっている地域では、観光協会の力量によって町の発展が左右されることもあります。

観光協会の会長には優秀な人材を据えることで、発信力も高めることができます。
各地にある観光協会の業務の一つには、著名人に観光大使の役割を担ってもらうこともあります。

tagawa08