関西地方には観光列車がたくさん運行されている

観光列車が流行っています。

今までの旅行と言えばその目的地で観光名所を見物したり、又は海や山で遊んだりするのがメインでした。

そして列車は、その目的地まで行くための手段にすぎませんでした。
しかし今では、その考えが変わってきています。

列車の中でも旅を満喫したいと思う人が増えているのです。
関西地方にも観光列車が、たくさん運行されています。

例えば、「かぎろひ」という観光列車があります。
この列車は、団体で観光する為に車内を改造した観光列車であり、その列車で様々な名所旧跡を巡ることができるのです。
今までとの違いは、列車の中でも旅を存分に楽しむことができるという点にあります。

その他にも関西地方で有名な観光列車には、嵯峨野トロッコ列車があります。

この列車を乗って綺麗な風景を楽しむことができますが、メインはトロッコ列車にあるのがポイントです。

さらに関西地方の観光列車として有名なのは、「丹後くろまつ号」や「丹後あかまつ号」「丹後あおまつ号」などです。
この列車に乗って丹後地方を楽しく旅することができます。

また近鉄が運行している「観光特急しまかぜ」も大変好評です。

このように個性的な列車がどんどん運行をしていて、旅行客を楽しませています。

こういった列車は鉄道好きの方にはたまらないものではありますが、そういったファン層だけに限らず鉄道に興味のなかった人にも鉄道旅行の良さをアピールする絶好の機会となっているのです。

tagawa08