関東南部から日帰りで行ける観光地として人気の日光

関東の北部にある日光は、都心から日帰りで行ける観光地として根強い人気があります。

世界遺産に登録されている東照宮や輪王寺は、外国人観光客にも人気の名所です。

関東地方の中でも、日光には特に多くの文化財が集中しています。
パワースポットとしても人気がある名所が多いですから、神社仏閣に興味を持つ人を魅了してくれます。
空気が澄んだ場所で、神秘的な風景を眺められることも大きな魅力となります。

日光の観光地は、夏場には避暑地としても人気を集めます。
標高が1000メートル以上となる戦場ヶ原は、夏でも冷涼な気候となります。
戦場ヶ原は広大な自然が特徴であり、周囲を日光連山の火山群に囲まれています。

男体山の独特な山容を楽しみながら、高山植物を観賞することもできます。
奥白根山や女峰山の山容も美しいですから、山好きな人を心から感動させるだけの良さがあります。

関東南部から日帰りで日光へ行けるようになったのは、近代化以降に鉄道が開業してからとなります。

昭和初期に開業した東武日光線の功績は特に大きいものです。
都心から東武日光駅を結ぶ特急列車が運行されて、日帰りの観光名所としての人気を確立しました。

都心から日光へ向かう途中の電車からは、利根川や渡良瀬川の絶景を眺めることもできます。
季節ごとに変化をする日光連山の景色も見事で、特に紅葉の時期には観光客が多くなります。

東武日光駅で下車した後には、街中を気軽に散策して気分を癒やすことができます。

tagawa08