東京の観光名所を巡ってみよう

東京の観光名所と言えば、まず浅草を挙げることができます。
歴史と伝統の街でもあり、下町を代表する場所ともなっています。

国内ばかりでなく、海外からもたくさんの観光客が訪れます。

雷門から浅草六区に掛けては、在りし日の面影を感じることができ、歴史の奥深さを感じることでしょう。
第二次大戦前までは日本有数の歓楽街であり、下町情緒も満喫することができます。

また、戦後を象徴する観光名所としては、東京タワーがあります。
高度成長期に建設され、日本の電波を一心に背負っていました。
タワーの展望台から都内を一望でき、天気の良い日は、富士山を見ることもできます。

しかし、今では、東京スカイツリーが取って代わっています。
墨田区に建設され、全長634メートルにも上ります。
現在の日本の電波塔として、現役で活躍しています。

東京タワーがアナログの象徴であれば、スカイリーはデジタルの象徴でもあります。

どちらも回ることで、過去と現在を巡ることができるでしょう。

けれども、東京には、自然を堪能できる観光名所もあります。

たとえば、高尾山があります。
関東山地の一部であり、観光客もたくさん訪れます。
山寺があるため、お参りをする人もいれば、ピクニック感覚で山登りを堪能する人もいます。

さらに、山ばかりでなく、海もあります。
とりわけ、小笠原諸島は、世界遺産にも登録され、美しい海が広がっています。
観光船などを利用でき、日本の海の美しさを優雅に楽しむこともできます。

tagawa08